アスカネットLOG

ネットビジネスの実践記や日々思うことや購入品・お気に入りの紹介など

SOUNDPEATS(サウンドピーツ)スポーツ特化型のワイヤレスイヤホンTrueWingsの感想!メリット・デメリット

投稿日:2020年6月18日 更新日:

SOUNDPEATSTrueWings

こんにちは。アスカネットの飛鳥です。
以前から完全ワイヤレスイヤホンに興味はあったんですが、いざ実用する場面が思い浮かばなかったので購入していませんでした。

が、今回低価格帯で気になるワイヤレスイヤホンに出会えたので、購入しました。

それはこちら
SOUNDPEATS(サウンドピーツ) TrueWingsというイヤホンです。

サウンドピーツさんのご厚意で機関眼底ですが、割引クーポンをいただきましたので、ご紹介します。

20%OFFのクーポンコード+アマゾンにて10%OFFのクーポン
コード:D8864F6R
最終価格:¥3,346
通常価格:¥4,780
使用期限:6/18-6/23

まず、なぜ今まで興味があったけど買わなかったかの理由は、
・自分自身視覚障害者なので、もしも落とした時に探しにくそうだから。
・ワイヤレスイヤホンをして外を歩くのは危険(目が見えていなくて耳をふさぐわけには行かない)ので。
でした。
・高機能なものは3万円ほどする。低価格なものは機能的に使えない。

それが、このTrueWingsは低価格帯なのに、
・完全ワイヤレスイヤホン
・低価格(5000円以下)
・フック型で落ちる心配なし
・外音取り込み機能がある
・ノイズキャンセリング機能がある(通話)
という自分のニーズにめっちゃぴったりだったので購入しました。

スポンサーリンク

TrueWingsのスペック

それではとりあえず、詳しいスペックを

スペック:
Bluetooth5.0
チップセット:RTL8763VXP シャオミRedmi AirDots Sにも採用
最大再生時間(ケースと併用) 22時間
イヤホン単体再生時間 4時間
搭載ドライバー Φ13.6mmバイオセルロース振動板ドライバー
対応コーデック SBC,AAC
防水レベル IPX7
タッチセンサー式
イヤーピース3種類 SML

という感じです。
USB Type-CというのがGoodですね。
でも、アンドロイドユーザーなので、対応コーデックがapt-xに対応していないのがちょっと残念。

スポンサーリンク

TrueWingsの実際使ってみての感想やメリットデメリット

実際に使ってみての感想
音質について
・悪いというほどではないと思うが、そんなに良くはない。
低音が薄い感じがした。

外音取り込みについて
・モーターやファンのような物の音によく反応して音が載っている
・外で使う分には良いと思う。
・会話するには使いづらいので、一時停止して使う
・ランニングする分には外の音が聞こえて良い
・価格の割にはっていうところなのかな?
・アプリなどで強さなど調整できると良いのかも

通話品質
・妻と通話したがすこしこもった音だと言っていたが、話せない程度ではないとのこt
※通話時は、外音取り込み機能使えません。

良い点
・長時間つけていても疲れない
・激しい運動をしてもずれない
・価格が安い
です。

通勤時に結構付けていることが多いのですが、人混みのノカや、バスの中でたまに途切れることがあるのは動画を作ってからわかった話です。
ここはちょっとテンション下がりますね。
でも基本は、スポーツ特化型のイヤホンだと思うので、人混みの中じゃなく、ランニングとかしている時に使うことを想定していると思うので、そう考えるとめちゃくちゃコスパ高いと思います。

※追記:1週間ほど、通勤や職場の昼休みなど多くの時間使っていてわかったのですが、メガネをしていても干渉しなかったのですが、マスクをしていると、マスク紐とどこかが擦れるのか外音取り込みをしているとカサカサ音が入ってきます。

-ガジェット
-, , ,

Copyright© アスカネットLOG , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.