トイプードルが家に来て1週間目サークルからレイリーを出してみる

トイプードルのレイリーついにサークルから出る

(特に子犬の場合は)環境の変化が大きく、ストレスが大きいので、
家に来て、しばらくは、殆どがサークルの中での暮らし徐々に家の環境になれさせていく必要があるとのことです。

(これも、色々な考え方や説や感情等があるようで、動画でもなんで閉じ込めておくの?みたいなメッセージを頂いたりコメントを頂くことも多々あります。)

スポンサードリンク

ということで、レイリーもしばらくはサークルの中での暮らしでしたが、
家に来てやっと1周間が質少しの間サークルから出してみることになりました。

トイプードルの子犬が家に来て1週間目でサークルから出てみた。横歩きが楽しそう


手前味噌な言い方になりますが、
何度見てもこういうパピーの姿って可愛すぎますよね。
立てって横歩きする姿がとってもラブリーです。
スポンサードリンク

しつけの本やスリッカーブラシを購入

全くの素人なので、少しでも犬のことをよくシロうと思って、本を購入しました。

こういうのは、そんなに情報は最新じゃなくてもいいと思ったので、そこそこ新しい本を中古で購入しました。
で、1冊だけだと、もしも偏った情報だったら大変なので、2冊購入しました。
同じことが書いてあることは、多かったけれど、より安心できました。

スポンサードリンク

そして、もう一つ購入したのが、スリッカーブラシです。
最初のスターターセットに入っているものでも十分良かったのですが、
ネットで、すごく評判が良かった、ブラッシング嫌いのワンちゃんでもスリッカーが好きになるという口コミだったブラシで

フルーツ村のスリッカーブラシというのを購入しました。

実際に使ってみると、
ブラシの部分が最初に使ったものをリも柔らかかったので、
犬を飼いはじめたばかりのブラッシングの仕方が下手くそな、力加減がわからない人には、
ワンちゃんに痛い思いをさせないので、良いのかな?なんて思いました。

うちも、実際には、療法使っていますが、使っている頻度は、フルーツ村のほうが多いです。

フルーツ村のスリッカーだと逃げないけど、最初に購入したスリッカーは後ずさりして逃げるので、多分、飼い主の力加減などが悪く痛い思いをさせてしまったのでしょうね。

トイプードルのレイリーの日常と遊び

サークルから少しずつ出る時間が増えてきたので、
できるだけレイリーとしては、サークルには近づきたくないみたいな感じで、
エサを食べるけど、サークルから遠ざかりたいという感情からか
後ずさりしてエサを食べている姿が面白いです。

ここほれワンワンみたいな掘る行動をしてベッドを掘ったり動かしたりしているのが面白いです。