ブラッシングな嫌いなワンちゃん用グローブ

グルーミング用グローブ

こんにちは。飛鳥です。
今回は、ブラッシングが嫌いなワンちゃん用のグルーミンググローブの話題です。

レイリーはブラッシングが嫌い

家で飼っている愛犬のトイプードルのレイリーは
子犬のときから、ブラッシングがあまり好きではありません。

あまり好きじゃないと言うか、結構嫌いです。

子犬の頃力加減もわからずにゴリゴリブラッシングをしていたり、トリミングの周期が長かったりで結構毛玉ができているところにブラッシングをするので、痛いイメージが合ったりで嫌いになったみたいです。

一番最初に使っていたブラシが硬いからだめなのかなと結構早いうちに、ブラッシング嫌いなワンちゃんでも大丈夫なブラシと評判の良い

フルーツ村のスリッカーブラシを購入したのですが、最初は結構できたのですが、いつの間にかおとなになって、ブラッシングとなると逃げ回るようになったんですよね。

トイプードルのレイリーライブでグルーミンググローブを教えてもらう

ちょっと前に、You Tubeのトイプードルのレイリーライブっていうのを不定期でやっているのですが、その中で、ブラッシングが苦手という話をしたら、同じトイプードルで、ブラッシング嫌いなワンちゃんの飼い主さんから、グルーミンググローブっていうのがあって、それなら、家の犬は大丈夫だよ!というアドバイスを貰ったので、購入することに。
購入したのはこのグルーミンググローブです。

グルーミンググローブの形状や感想

まずは、購入したグルーミンググローブの形状ですが、軍手に2,3ミリくらいのゴム?シリコン?の突起が結構な数ついています。(写真や動画に乗せていますので、ご確認ください)
そんなに固くはないので、トゲがいっぱいあるのですが、ゴムか?シリコンかはわかりませんが、柔らかいので、引っ掛かりはあるものの強引に引っ張るという感じではないので、痛くはありません。

で、肝心のトイプードルのレイリーの感想ですが、いつもはブラシを持った瞬間に、テーブルの下に隠れるレイリーも、最初は何かわからないので、興味津々です。
おもちゃと勘違いして、大興奮でした。

落ち着いてから、少しずつナデナデすると、まんざら嫌じゃなさそうでした。

ちょっと違和感はあるものの、パパあるいはママが名でなれしてくれるというのは安心感があるのか?いつもは隠れるのですが、これならば、ちょっと逃げ腰で、腰を落とし気味ではあるものの、逃げずになでられています。
これでもっと毛並みのいいトイプードルになるといいなぁ
トリミングのときに、毛玉が多いと結構高く付くので、これで一生懸命ナデナデして、毛玉を少なくできたらいいなって思います。

スポンサードリンク