アスカネットLOG

ネットビジネスの実践記や日々思うことや購入品・お気に入りの紹介など

オンライン名刺交換用の画像の作成方法とZOOMでの設定方法

投稿日:

こんにちはアスカネットの飛鳥です。

最近名刺交換はしていますか?

5月4日に専門家会議の「新しい生活スタイル」の提言で

「働き方のスタイル」にオンライン名刺交換がありました。

オンライン名刺交換って何?って思いませんか?

一体どうやってするのだろうって思ったので、オンライン名刺交換のやり方を調べてみました。

オンラインでの名刺交換はいくつかの方法があると思いますが、
今回は、コロナ禍でよくビジネスで使われている、ビデオ会議ツールのZOOMや Google meet 、WebeX などビデオ会議ツールを使ってできるオンライン名刺交換のやり方をご説明しようと思います 

ズームだけではなくても、バーチャル背景、背景に画像が設定できるものであれば使える機能となります 。

スポンサーリンク

バーチャル名刺背景ジェネレーターを使ってオンライン会議用の名刺画像を作成

この方法は、バーチャル名刺背景ジェネレーターというサイトを使って名刺画像を作ります。

バーチャル名刺背景ジェネレーター

・バーチャル名刺背景ジェネレーターのサイトにアクセスします

・テンプレートで数種類画像が用意されていますそれを使ってもいいですし、自分のお好みで画像を用意しても大丈夫です 。

・会社やブランドロゴなどがあればブランドロゴなどを設定することもできます。

・部署名や役職、名前などを入力し、メールアドレスを入力します。

メールアドレスを入力したら自動で QR コードが作成されます。

(各入力項目は、大きさ、色や、字体なども変更できます。)

・右側には各種SNS(Twitter や Facebook、YouTubeや名刺管理ソフトのEight)、ウェブサイトなどへのリンクのQRコードを作成することができます。

※実際に作って使ってみて思ったのですが、欲張って各種SNS全てをQRコードを作ってしまうと QR コード同士が近くなりすぎて読み込むのが大変でしたのでいくつか繋げたいサービスをピックアップしてQR コードを作成した方が良いと思います。

・作成ボタンをクリックすると画像が作成されます。右クリックして画像を任意の場所に保存しておきます。

ここまでがバーチャルの名刺背景ジェネレーターを使って行う作業です。

ZOOMでの名刺画像の設定

今回作った背景画像を実際にズームで読み込ませて、設定してみましょう。

・ZOOMを起動して、下の方のビデオを選択するところがありますので、そこで仮想背景を選択するという項目をクリックします。

・先ほどバーチャル名刺背景ジェネレーター で作成し保存した画像を選択します。

これでZOOMなどのビデオ会議ツールで背景に自分の名前やメールアドレス、SMS などにQRコードを読み込むだけで繋がれるようになりました。

実際には、この記事を作成当初はまだまだ使っている人が少ないように思いますが自分から使い始めることで、相手にもこんな機能があると認知され使って行くようになると思いますので、実際に使ってみるということをオススメします。

文章だけだと分かりづらいという方には動画でやり方を実践しているものを用意しましたのでそちらをご覧下さい。

-ビジネス
-, ,

Copyright© アスカネットLOG , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.