タイヤラック8本(2台分)の組み立て

娘が車の免許をとって自動車の購入をすることになったので
家にタイヤを2台分置くことになりました。
ということで、8本(2台分)のタイヤラックを購入し組み立てることになりました。

タイヤラック8本の組み立て

今回購入したのは
YouTen(ユーテン)タイヤラック キャスター付き 耐荷重300キロ
というう2段式の横積みタイプの平ラックです。

もともとあまりDIYのようなことは苦手で組み立てれるのかな?とも思っていたのですが、とてもシンプルな構造で
・両端のフレームに4本のパイプを仮止め
・形が整ったら付属の六角レンチで固定
・キャスターをつける
で完成というシンプル構造です。
で、今回は倉庫から動かすことも想定していないので、キャスターも付けないことになったので、作業時間も短く不器用な自分でも30分かからないくらいで出来上がりました。

スポンサードリンク

耐荷重300キロということで乗ってみた

耐荷重300キロということだったので、思わず乗ってみたくなるのが人情というものですよね。
で、乗ろうとしたら・・・
目の前にいる妻が、「えーーー!買ったばっかりで、バキッとかなったらキレるよ!」というので、ちょっと躊躇しましたが、
やっぱり乗りたくて乗ってみました。

ヒヤヒヤしながら乗ってみると意外に大丈夫でしたが、ちょっと日和っているような・・・
300キロは大げさかなとも思いますが、大人が乗っても大丈夫なほど丈夫な商品で良かったです。