iPhone用ライトニング二股(分配)ケーブルで充電しながらイヤフォン

iPhoneを充電しながら有線イヤフォンを使える方法をゆうじんからおしえてもらいました。

iPhoneを充電しながらイヤフォンを使う必要性

1月末まではiPhoneを充電しながらEarPods(アップルの純正の有線イヤフォン)を使うことがなかったのですが、1月末から流行しだした音声SNSのClubhouseを使い始めてからというもの、
「iPhoneを充電しながらイヤーポッズを使いたい!」っていうシーンが結構有ったんですよ。
でも、Android端末などですと、3.5mmのイヤホンジャックがある機種などがあるのですが、iPhoneだとライトニングケーブルに刺すイヤフォンなんですよね。
なので、有線のイヤフォンを使おうと思うと充電ができないという問題がありました。

AirPodsなどのワイヤレスイヤフォンを使うことで充電しながらイヤフォンを使うことは可能ですが、APPLE純正のものって結構高いので購入しようか迷うところなんですよね。

純正品以外のワイヤレスイヤフォンも試したのですが、AirPodsがやはり音質が良いので純正品以外はちょっと使えないなぁという感じでした。

スポンサードリンク

ライトニングケーブルの二股(分配)し充電とイヤフォンを刺すアダプタ

上で書いたような悩みをクラブハウスで話していると、やはりクラブハウス内で同じような悩みを持った人が結構いて、すでに悩みを解決したよという方が良い商品を教えて下さいました。

この商品はiPhone本体にアダプタを刺し充電用とイヤフォン用の2つのライトニングケーブルをさせるようになるという二股のアダプタです。

この商品を使うことによって、バッテリー切れを気にすることなく充電しながらイヤフォンを使うことができるようになって安心して使うことができるようになりました。

Clubhouse専用というわけではありませんが視覚障害者にとって音声SNSって世界が広がり、ちょっと大げさかもしれませんが、人生が変わるようなSNSだったので、とっても便利な商品が見つかり助かりました。