自宅で100均グッズで燻製作り

ダイソーの道具で燻製作り

燻製って美味しいですよね。
燻製って自分で作るのって結構手間ひまがかかるイメージが合って難しいって思っていました。
しかし、知り合いから、ダイソーなどの100均でほぼ道具を揃えて、燻製作りが簡単にできるよ!って聞いたので、チャレンジしてみました。

スポンサードリンク

自宅で燻製の作り方

今回は、自宅と言っても、初めてだったので、すごく煙など出てくると家中が燻製されても困るので、家の外でやることにしました。

まずはどんな道具を揃えたかという話ですが、
・イワタニのカセットコンロなどで使うガス管が使えるバーナー

・上に乗せる網

・ガス管

そしてここからが100均道具たちで
・ハンドル付きメスティン

ダイソーメスティン

・メスティン専用網

・スモークチップ

・アルミホイル

・軍手
です。

普段あまり100均に行かないのでここまで揃えれるとはびっくりでした。
今回は、スモークチップは100均のものではなく、ホームセンターで、ウィスキー樽から作ったチップがあったのでそれにしてみました。

おすすめの燻製の材料

燻製を作ろうと思ったときにさぁどんな材料で燻製を作ろうかと悩んだのですが、経験値の少ないうちは、調理や加熱をしなくても食べれるような材料を選部のがおすすめです。

例えば、ゆで卵、ミックスナッツ、チーズ、ソーセージなどそのまま食べても大丈夫なもののほうが良いです。

少し上達してきたら、お肉や、魚介類などにも挑戦すると良いと思いますが、火加減や燻す時間など経験値が低い場合は調理を必要とする具材は避けたほうが良いです。
どうしてもやってみたいという方は、予めボイルするなどして、火を通して食中毒などの心配がない状態にしてから燻製を作り始めるのが失敗しないコツです。
せっかく楽しく燻製作りをしようというのに食中毒などになったら大変ですからね。

ということで、燻製初心者の飛鳥は、今回は、ミックスナッツ、チーズを選びました。そして最後冒険にガーリックステーキを選びました。

燻製の作り方

詳しくは動画でも説明しています

そちらを見ていただければと思いますが、メスティンの内側にアルミ箔を敷き詰めます。
そこに燻製チップを入れてメスティン専用網を置きスモークしたい材料を網の上に置きます。

https://youtu.be/FaRiuKTzPO8そちらを見ていただければと思いますが、メスティンの内側にアルミ箔を敷き詰めます。
そこに燻製チップを入れてメスティン専用網を置きスモークしたい材料を網の上に置きます。

火にかけて5分ほどしたら、かなりスモークチップの良い香りがしました。
思っていたよりも煙は出ませんでした。これなら室内でも多少窓を開けたり換気扇を使えばできるなって思いました。

20分ほど立つと、色も変わり食べれるようになりましたが、感覚としてはやっと香りがついたという感じですので、もっと倍位の時間をかけてもよいのかもしれません。

スポンサードリンク

まとめ

ダイソーなどで揃う100均道具って優秀だなと思いました。
やってみるまでは難しそうだなと思っていましたが、実際にやってみるとそんなに難しくもなかったので、今度はチップを買えてみたり、燻す時間を変えてみたり、材料を変えてみたりして楽しみたいと思います。
自宅で、スモークサーモンなんかが作れるとすごく楽しみが増えそうですよね。
また、あまりアウトドア派ではないのですが、キャンプのときなどにも燻製を作ると面白いんだろうなと思いました。