2022年お正月トイプードルのレイリー用おせちを作ってみました

2021年の年末、年末年始の長期休暇に入って人間用のおせちや、ちょっと手の混んだ料理を作っていると、レイリーも興味津々で、フガフガ匂いをかいて、鼻をヒクヒクさせているので、2022年用レイリー用のおせちを作ることに

トイプードル用おせちのメニュー

まずは、器ですが、前に購入した犬用のお重を使うことにしました。
そして、
・ビーフ&野菜
・ささみ
・ゆで卵
・マッシュしたさつまいも
を使いレイリー用のおせちを作ることにしました。

パパが、まずは試食ということで、

ビーフ&野菜は、パテのような感じになっていて、とっても肉肉しい感じのお味で、レバーをもっと柔らかく、肉肉しい感じにしたイメージです。これは人間には好き嫌いはありそうですが、犬はみんな好きなんじゃないかな?という味でした。

ささみの方は、汁に入っていて、味付けはしていない感じですが、チキンの良い匂いがして、人間が食べた感じは、薄いと感じますが、犬にとっては、香りだけでも好きなんじゃないかなって思います。

あとは、レイリーが、いつも食事のときに反応が良い、玉子と、さつまいもです。

とりあえず飾り付けてお重へ

とりあえず、おせち料理っぽく、お重に移し替えて、飾り付けをすることに。
飾り付けをしている間、レイリー波大興奮で、ウロウロとパパや、ママの足元を走り回っていました。

ではレイリーに。興奮し過ぎなので、落ち着かせるために、座らせてから、あげると、むせるくらいにがっついて食べていました。
お重は地面に置いたら滑るみたいで、ちょっと食べづらそうでした。しかも、お重内でも食材が滑ってたべづらそうでしたが、とっても喜んで食べていました。

スポンサードリンク

ちなみに上の動画の最後にレイリーが羽織?のコスプレをして今年もよろしくおねがいしますという文字を入れた1シーンが有るのですが、
普段レイリーは服を着るのがあまり好きではないので、ああいう1シーンを撮るのも結構レイリーは大変だったりします。
という感じで、オフショット的にあの1シーンを撮った状況も動画にしてあります。