Windows11を使った音声入力の方法と句読点の自動入力の方法を解説

PC操作

どうもこんにちはアスカネットのあすかです。

今回は。 Windows 11の機能を使って音声入力をしています。

このwindows 11の機能の音声入力の特徴は?
句読点が自動入力されると言う特徴があります。
スマホのアンドロイドやiphoneなどの音声入力ではたしかデフォルトでわ。 句読点が。 入力されないと思うのですが。 Windowsの音声入力機能は自動で句読点が入力できます。

この自動入力というのは結構便利だなと思って使っております。
そして最近の音声入力は結構精度が良くなっているようにも感じます。
ということで、どれぐらいの制度かということを見てもらうために、今回は、改行のみ加えますが、句読点とか誤変換というのは直さずに。 あえてそのまま。 編集せずに貼り付けようと思います。 どうでしょうか?
個人的には、誤変換やご入力も自分が打つよりも制度が高いんじゃないかな?なんて思ったりしています。

スポンサードリンク

windows11の音声入力機能の使い方

Windows 11の機能を使った音声入力のやり方を説明します。
キーボードの左下の方にあるウィンドウズマーク。 と。 アルファベットのHを同時に押すことで、マイクのボタンが表示されます。
音声入力自体は、そのマイクのボタンをクリックすることでできます。

句読点の自動化の設定方法

設定によっては句読点の自動入力がオフになっているかもしれませんので、自動入力の方法もお伝えします。
マイクボタンの左の歯車の、マークを押すことで。 句読点の自動化のチェック項目があるので、機能をオンにしてください。
そうすることで。 Windows 11の機能を使って句読点の自動入力を使いながら音声入力することができるようになります。
自分で打つよりも早く、そして良い入力精度で。 入力できるので結構便利だなと思っております。
興味のある方は試してみてください。

句読点の自動化を使ってみての感想

句読点の自動化の感想としては? 息継ぎのペースで、か。を区別しているような感じがしているので。 丸を付けたい時は少し間を開けたり。 てんをつけたいときは、 あまり間をつけなかったりすると良いように思います。 この辺りはまだ完璧という感じではないのですが、ないよりは会ったほうが後で編集するのが効率的にできて便利だと思います。

詳しい音声コマンドはマイクロソフトのページで解説されています。

タイピングではなく音声で PC に入力するために音声入力を使用する - Microsoft サポート
Windows では、ディクテーションを使用して、どこでも PC で音声をテキストに変換できます。
タイトルとURLをコピーしました