ファイザー新型コロナワクチン2回目接種!接種間隔や副反応は?

5月17日(月)にファイザー新型コロナワクチンの2回目の摂取をしました。

1回目の摂取の状況はこちら↓

新型コロナウィルス ファイザーのワクチン摂取の感想

ファイザーのワクチン1回目と2回目の接種間隔は?

自分の場合は、ワクチン摂取は、1回目と2回目の接種間隔は3週間開けて摂取しました。

ワクチンの摂取は18日以上の間隔をあけて、(20日以上をあけるのが良いようです。)1回目から2回目20日を超えたら早めに2回めを打ったほうが良いようです。

厚生労働省のサイトの引用すると

一番早くて19日後に接種を受けられますが、それより前には受けることができません。3週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

となっています。

また、
まだ効果があまり十分に検証されているわけではないようですが、
WHO、米国や、EUの一部の国では、3週間を超えた場合でも、1回目から6週間後までに2回目を接種することを目安として示しているようです。
(厚生労働省のHPから)

スポンサードリンク

ワクチンの摂取の副反応

5月17日(月)にワクチンの2回目摂取をしたのですが、その時の副反応と時間経過を説明します。
(これはあくまでも自分が体験した副反応と時間経過なので、人によって個人差がとてもあるので一つの例として捉えてください)

(全身の副反応)
・発熱
・倦怠感(体のだるさ)
・関節や筋肉の痛み

(局所的な副反応)
・注射を打った部分の痛み
・腕の腫れ、しびれ
・頭痛
・後頭部から首、背中の硬直感

というような副反応がありました。

どの副反応も5月19日(水)までにおさまりました。

スポンサードリンク

ワクチン接種後の副反応の時間経過は?

上で書いたような全身的、局所的な副反応が起きたのですが、では時間的にはどんな感じだったかということを説明します。

17日(月)15時に二回目摂取 15分間の安静の時も異常はありませんでした。
・腕の痛みについては、21時か22時頃になり、打った場所から、肩の付け根、三角筋全体が痛い感じがしました。
夜寝る時間には、下にすると痛く、下にして寝るのがイヤって思うくらいになりました。
寝返りをうつのも起きるくらいの痛みが出ました。

1回目の痛みが3だとすると、2回目は6か7くらいの痛みでしたが、2日くらいすると完全に痛みは引きました。

・上腕(肩の付け根から肘くらいまで)が腫れた感じがし、その影響で肘から手にかけてしびれがしましたが、それも火曜の夜までには引きました。

・発熱については、18日(火)の明け方に寒気がして6時頃に38度になり、38.3まで上がり、解熱剤を使い下がっり、火曜日1日中37.5ー38を上下していて、水曜日の朝に下がっていました。

・頭痛、後頭部から首、背中の硬直感については、月曜の夜から火曜の夜にかけて弱いですがありました。

・倦怠感(体の怠さについては、ワクチンを打って数時間してから、水曜日くらいまでありました。

自分以外の職場の同僚の副反応について

副反応は個人差が激しいので、同僚のスタッフの方にも聽いたのですが、
・全く副反応は出ずに、だるくもなく、熱も出ず、打った所も痛くなかった
という人もいましたが、多くの人は、
・打ったところが痛くなり
・体がだるくなった
と言っていました。
また、熱が出た方は自分が聞いた中では3分の1くらいの方が出たように思いました。

予防接種2回目のまとめと感想

今回は病院勤務の医療従事者ということで、皆さんより少し早くファイザーの新型コロナワクチンの予防接種2回めを打ち終わりました。
自分の副反応は発熱、体の怠さ、打った腕の痛みくらいですべて2日位で副反応が消えました。

個人差があり、同僚では39度以上の熱が3日以上続いたという人もいれば、全く何もなかったという人がいますので、個人差がとっても大きいので、打っても大丈夫?と相談されるのですが、人によって違うとしか言えません。

でも、自分としては、予防接種のメリットと、副反応などのデメリット、打たないデメリットを考えて打ってよかったなと思います。
そして、打ったあとは必ずかからないということではありませんが、今までよりも多少安心感があるので、精神的にも良いように思いました。
日本でも早くワクチンの接種率が高まり、治療薬などもでき、外出や、食事など気を使わずにできる日が来るといいですよね。