アスカネットLOG

ネットビジネスの実践記や日々思うことや購入品・お気に入りの紹介など

見て楽しめるフレンチレストラン金沢市池田町のエンソ(Installation Table ENSO L'asymetrie du calme)

投稿日:2019年5月1日 更新日:

平成最後の日GWというのに旅行もいけないので、ちょっとリッチにフレンチを

こんにちは。アスカネットのアスカです。
皆さんは平成最後の日、
そして、新しい時代令和はどんなスタートでしたか?

自分はと言うと、本職のほうが、ずっとずどーーーんと休みになるのか?それとも途中でなければいけない日があるのかがはっきりせずに、旅行の予定などが立ちませんでした。ホントは、なかなかこんなに多くの休みってないので沖縄旅行で持って思っていたのですが・・・。

妻はと言うと、平成天皇退位の日、令和天皇即位の日は仕事で、あとは教会の予定があったりというカンジでした。
で結局はと言うと、近場でしか遊びに行けませんでした。

せっかくだから「旅行もいけないんだからリッチにフレンチのディナーでも喰いに行っか!」ということで、金沢市内のちょっといいところを探してみました。

スポンサーリンク

Installation Table ENSO L'asymetrie du calme/インスタレーションテーブル エンソ ラシンメトリー ドゥ カルム

で、どこに行こうか?と考えました。
以前車で行きづらそうだからと言う理由で妻に却下されて、ずっと気になっていた、Installation Table ENSO L'asymetrie du calme/インスタレーションテーブル エンソ ラシンメトリー ドゥ カルムさんに行くことにしました。

なが~い名前の店で、覚えられないので、以後ENSOとします。
ENSOさんは、金沢の繁華街スクランブル交差点から徒歩3分位のところで少し入り組んだところにあります。

始めていく方は分かりづらいかもしれませんが、今はスマホのナビがあるので便利ですよね。金沢おでんの三幸や海遊亭、天ぷらの小泉などがすぐ近くにあるところです。小泉の隣と聞いていたのでわかりましたが、一見分かりづらい住宅街の中にあります。

スポンサーリンク

ENSO(エンソ)は古い洋裁学校をリノベーションしたこだわり空間

オーナーシェフの土井誠さんは欧州各国からのオファーを断って、金沢に店を構えたそうですが、もと洋裁学校をリノベーションして作った古い建物で、オープンキッチンで作っているのがすぐ近くで見たり、聞いたり、匂いを楽しんだりできるスペースでした。

メニューは?

ランチは3,800円と6,000円です。ディナーコースは8,000円と12,000円(共に税込、サービス料10%は別途)という、地方のお店としてはちょっとお高い値段設定となっています。各コースともシェフのお任せコースのみです。

そして、面白いのが、まずは、イラストが運ばれてきます。
そのイラストに食材が描いてあって、見ながら、次はどんな料理が来るかな?と楽しみながら待つことができます。

メニューをイメージさせるイラスト
dav

今回は平成最後の日ということで何かしらサプライズ的なものがないかと内心ワクワクしていましたが、フレンチレストランにはあまり関係がなかったようで、流石になかったですが、いい意味で最初からこれが料理?どうやって食べるの?どれが器でどれが料理?みたいなものから始まり、器も初料理もとてもこだわって、手をかけて作られているものばかりでした。

dav
dav

上の2枚の写真がまず最初に出てきたアミューズ2つです。えっ?ってなりません?どこからどこまでが食べれるんだろ?みたいに思いましたが、一番上の所が食べれるところです。

具体的には行ってからのお楽しみ・・・と言いたいところですが、なかなか地理的にもいけない方もいると思いますので、動画の撮影許可をいただきましたので、動画にしました。少しスタッフの方の声が小さいのですが、フレンチレストランで他のお客さんもいたので仕方ないですね。

ENSO(エンソ)のご案内

住所は?

石川県金沢市池田町4番丁33

営業時間や定休日は?

ランチ:11:30~13:30(L.O)
ディナー:18:00~21:00(L.O)

定休日
月曜、不定休 

駐車場は?

無し
近くにコインパーキング等はいっぱいありますが、繁華街なので料金は高めです。

席数

16席(カウンター2席、テーブル14席)

スポンサーリンク

-金沢市内, 食事
-, ,

Copyright© アスカネットLOG , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.